念願のツマキチョウ

c0085622_22503935.jpg
草原を飛翔するツマキチョウが、タネツケバナで吸蜜のために止まってくれました。あしだちの有志とともに訪れたこの場所で、山野草の観察をしていたところ、モンシロチョウより小ぶりのシロチョウが飛翔しているのを見つけました。同行したAさんが、翅の先が黄色いと教えてくれましたから、ツマキチョウであることが分かりました。
c0085622_2250304.jpg
ここ3年ほど、ツマキチョウを見たいできれば撮影したいとずっと願っていた蝶でしたから、ここでは必ず撮影するぞと気合を入れて待ち構えていましたが、何とか撮影することができました。
念願の蝶を撮影することができ、大変満足できる1日となりました。
c0085622_22502316.jpg
ツマキチョウは、タネツケバナを食草とすることですが、前翅の先端には、鮮やかな黄色の斑が認められます。それとともに、後翅の裏側の模様は、暗緑色の複雑な模様をしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-11 23:06 | チョウ・ガ
<< イタドリハムシ フラサバソウ >>