春の女神(ギフチョウ)との再会

c0085622_23284920.jpg
天気予報では、絶好の観察日和になるはずでしたが、今日訪れたこの場所は雨こそ降らなかったものの、午前中は気温が低く、とても蝶が舞うような状況ではありませんでした。昨年一緒に行けなかったあしだちの有志と一緒に、訪れた山頂でお弁当を食べ、寒さに震えながら出現を待っていたところ、昼過ぎから日が射し始め、気温が上がるにつれて女神が出現してくれました。
c0085622_23284065.jpg
ほぼ1年振りになる春の女神との再会となりました。山頂では2回ほど姿を見せてくれましたが、それはほんの一瞬でした。撮影できたのは訪れた山を下ってきた中腹でした。暖かさに誘われるように女神が出現し、その美しい姿を現せてくれました。
c0085622_2329313.jpg
ギフチョウは、カンアオイを食草とし、年1回春先にだけ出現する蝶です。
一緒に出現したヒオドシチョウより一回り小さい、全長32㎜の優雅な姿を披露してくれました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-03 23:59 | チョウ・ガ
<< シュンラン真っ盛り アマナの花畑 >>