オオミスミソウ (雪割草)

c0085622_20553844.jpg
雪割草という名前は聞いていたのですが、オオミスミソウというのははじめて知りました。先々週に訪れた山にたくさん咲いていましたが、見るのはまったく初めてでした。選ぶのに苦労してしまいましたから、まとめて紹介することにします。
c0085622_20554614.jpg
手前の花は花弁が白色で、奥のは薄紫をしています。葯の色はいずれも赤紫色をしています。
c0085622_20555516.jpg
こちらは鮮やかな濃いピンク色をしていました。
c0085622_2056868.jpg
花弁の基部は白色ですが、縁が青紫色です。
c0085622_20561481.jpg
ピンクの花ですが、葯までピンク色をしていました。
c0085622_20562949.jpg
白い花がトリオで並んでいました。
c0085622_20565784.jpg
紫色の花弁の花もありました。
c0085622_20571822.jpg
ライトブルーの花びらを持った雪割草の群落です。
c0085622_20573440.jpg
これも、ライトブルーの花ですが、正面から撮影しました。
c0085622_20574015.jpg
紫色の花が仲良く2輪並んでいました。
c0085622_2057474.jpg
淡いピンクの斑が入った花の群落です。ここではかなり大きな株でよく目立っていました。
c0085622_20575643.jpg
縁にほんのりピンク色の入った花です。
c0085622_20581546.jpg
全体的に淡いピンクが綺麗な個体です。
c0085622_20582935.jpg
薄紫の清楚な色で、3輪並んで花をつけていました。
c0085622_20583960.jpg
こちらは、白い雪割草の群落です。この株の花は、葯まで白いところが特徴でしょうか。
c0085622_20584928.jpg
青さが目立つ花でした。
c0085622_20585733.jpg
白い花びらにピンク色の葯がよく調和のとれて、可愛い姿を見せてくれました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-03-27 21:32 | 山野草
<< 池のほとりのニリンソウ 春型のキチョウ♀ >>