ダンコウバイの黄色い花

c0085622_22172957.jpg
セツブンソウやフクジュソウがたくさん咲いている里山に、黄色い花をつけた木が目立ちました。マンサクかなと思って近づいてみましたが、花の様子がちょっと違います。ダンコウバイの花でした。
c0085622_2217401.jpg
春先のこの時期は、黄色い花をつける植物が多く見られますが、このダンコウバイも美しいレモンイエローの花姿を楽しませてくれます。分類的にはクスノキ科のクロモジ属とされていますが、アブラチャンもよく似ていて区別が難しいようです。
c0085622_22172121.jpg
ダンコウバイには、雄花と雌花があるようです。この写真は調べてみると、どうやら雄花のようです。和名では檀香梅の字が当てられています。果たしてこの名前のような香りがあるのでしょうか?現地で確認してくればよかったと思うと残念です。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-03-19 23:22 | 植物
<< フクジュソウの群落 山肌のショウジョウバカマ >>