芽生えたネコヤナギ

c0085622_21542218.jpg
今日は、小雪交じりの冷たい雨が降る一日でしたが、足を運んだ公園の川辺でネコヤナギが芽吹き始めていました。春の息吹が感じられる季節になったと実感できる光景です。
c0085622_21542944.jpg
赤い冬芽を割って、銀白色の柔らかいビロードのような花穂が出てきました。猫の尻尾に見立ててネコヤナギという名前がついたようです。
c0085622_2154343.jpg
まだまだ芽生えたばかりで、とてもかわいい猫の尻尾ですが、もう少し経つと立派な花穂になると思います。でも、これだけたくさん出ていると、とても賑やかでこれはこれでなかなか良いものです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-02-13 22:07 | 植物
<< フィールドの霜柱 ガマズミ >>