ウメの枝先の不思議な物体

c0085622_221023100.jpg
暦の上では1月で、寒さも底に差し掛かってきたこの頃ですが、梅のつぼみが膨らんできました。咲きそうな大きなつぼみを探して撮影しようと思っていたのですが、たくさんのつぼみをつけた枝先に見つけたのは、トゲトゲがたくさんある不思議な物体でした。何だこの物体は.....?
c0085622_22101555.jpg
撮影したこの写真を見ながら調べたところ、アカホシテントウの幼虫であることが分かりましたが、幼虫が出るのは5月ころですから、これはそんな幼虫が抜け出た抜け殻であると思います。
今度は、生きているところを見つけて撮影したいと思いました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-01-27 22:29 | 昆虫
<< アカバナマンサク ヒメリュウキンカ >>