早春のロウバイ

c0085622_2155994.jpg
冷たい風が吹く一日でしたが、それでも黄色い花を付けたロウバイの花が咲いていました。花びらは半透明であることが分かります。
ロウバイは、花芯が暗紫色をしているとのことですが、このように花全体が黄色いのは栽培種のソシンロウバイであるとのことです。
c0085622_21552440.jpg
花びらには、ロウ細工のような質感がありますから、造花のようにも見えてしまいます。
まだ暖かくなる春には程遠いこの頃ですが、こんな花を見ていると気持ちは春はもうそこまで来ているんだなと、ほのぼのとした気分になります。
c0085622_21551733.jpg
ちょっと離れて見ると、このように一面黄色の花びらが満開となって目に飛び込んできました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-01-16 22:14 | 植物
<< タイワンリス ユズの実 >>