ハンノキ

c0085622_1452164.jpg
辺りは冬枯れ一色の風景となりましたが、水辺のハンノキには遠くからでも目立つ賑わいがありました。
c0085622_14505782.jpg
近寄ってみると、松かさのような小さな実と、細長い実のようなものがたくさん付いていました。
調べてみると、松かさのような実はこの秋に実った球状果で、細長い実のように見えるものは、冬に花咲く花序であるとのことでした。
c0085622_145134100.jpg
これは球状果をアップで撮影したものですが、小型の松ぼっくりそのものです。秋にはこの実の種子が、どれだけの小鳥たちのお腹を満たしてくれたでしょうか。
c0085622_14514133.jpg
少し紫色がかったこの花序は、11月から4月ごろにかけて咲くのだそうですが、春の訪れを予感させてくれます。来年が良い年でありますように...
[PR]
by coffeeto2 | 2009-12-31 15:23 | 植物
<< 初春のホトケノザ スイセン >>