マンリョウ

c0085622_2203587.jpg
日一日と寒さが増してくるこの季節ですが、フィールドで赤い実をつけた低木を見つけました。
この時期にこのような赤い実を付ける木は、センリョウ、マンリョウ、ナンテンなどがありますが、これはマンリョウになると思われます。
c0085622_2204842.jpg
葉の下にたくさんの赤い実を付けていることが分かりますが、センリョウとナンテンは葉の上に赤い実を付けますから、これはマンリョウであるとわかります。
c0085622_2204143.jpg
この赤い実は寒さが厳しくなるこの時期に見られることからセンリョウ(千両)・マンリョウ(万両)と呼ばれるようになったと思われますが、同じ仲間のカラタチバナは百両、ヤブコウジは十両というように名前が付けられているとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-12-26 22:18 | 山野草
<< コムラサキ マエアカスカシノメイガ >>