越冬前のキタテハ

c0085622_2312186.jpg
公園の広場は、たくさんの落ち葉が散り敷いていました。そんな中で、飛来したキタテハが落ち葉の上で翅を広げて日向ぼっこを始めました。後翅にあるとても小さい水色の斑があるところがキタテハの特徴となります。
キタテハは成虫越冬しますから、この個体はまもなく冬を迎える準備をしているものと思います。
c0085622_23122749.jpg
翅をとじて裏側を見せてくれたところです。表側と違って、大変地味な色合いをしていますが、C字型に白い斑があるところがよく分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-11-25 23:19 | チョウ・ガ
<< ベッコウバエ ハラビロカマキリとコカマキリ >>