サケの遡上

c0085622_22234127.jpg
あしだちの有志を募って、ヤマセミとサケの遡上を見ながら紅葉見物をしようという贅沢な観察会を実施したところ、今日は天候にも恵まれて、思う存分堪能することができました。
訪れた川には、既にピークを過ぎていましたが、たくさんのサケが観察できました。ここで、最後のお勤めとなる産卵をしていたものと思われます。
c0085622_2223596.jpg
吊り橋の上から撮影したのがこの写真です。全長は80cmくらいあるとても大きい体をしていました。
この上流で、マスがたくさん観察できましたが、一目で大きさが全く違うと分かるくらいの大きさでした。
c0085622_22253918.jpg
体に白い斑がたくさん出ています。老齢のためか、病気のためか分かりませんが、ここまで頑張ってきたことに敬意を表します。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-11-21 22:35 | 魚類
<< ハラビロカマキリとコカマキリ チャバネアオカメムシ >>