ウラナミシジミ

c0085622_2051979.jpg
11月になりましたが、ウラナミシジミが元気に飛び回っていました。
図鑑によれば、年に5~6回以上発生を繰り返すとのことですから、今の時期に見られてもおかしくないのでしょう。
翅の裏側の波目模様が名前の由来ですが、後翅の後縁にある2つの黒斑とオレンジ色の斑がよく目立ちます。尾状突起があるところも特徴です。
c0085622_20521325.jpg
日向ぼっこでしょうか、葉の上で翅を開いてとまってくれました。
美しい青色味のある部分が翅の大部分を占めているところから、♂の個体であることがわかります。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-11-14 21:00 | チョウ・ガ
<< ウスミドリナミシャク クヌギカメムシ >>