キボシカミキリ

c0085622_22302542.jpg
あしだちの有志と足を運んだ森で観察したキボシカミキリです。体長の2倍ほどもある長い触角を持っているのが特徴ですが、この個体は左の触覚が途中から欠落していました。
11月になるというのに、コウチュウ類の仲間がまさか見られるとは思っていませんでしたから、ちょっとうれしい収穫でした。
c0085622_2230318.jpg
名前が示すとおり、深緑色の体に黄色い斑が出ているのが特徴ですが、何と言っても長い触角が見事です。
c0085622_22303740.jpg
この写真の個体は、近所の畑で撮影したものですが、キボシカミキリはクワの大害虫で、養蚕農家に嫌われているとのことですが、駆除は難しいようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-11-03 22:38 | 昆虫
<< ヒメナガメ ブチヒゲカメムシ >>