ツヤアオカメムシ

c0085622_20535713.jpg
森の中の散策路脇で見つけたツヤアオカメムシです。名前のとおり、艶のある緑色で大きさは14~16㎜とされています。
以前、真冬の樹の肌に止まっているところを観察したことがありますが、その生命力の強さに感心してしまいます。
c0085622_20534345.jpg
同じ仲間のアオクサカメムシと比べると、体により光沢が認められることと、背面はより隆起しているところで識別できるようです。
触覚は白っぽい色合いですが、各節の部分が黒褐色をしています。
c0085622_20535065.jpg
お腹の側から撮影したものですが、薄緑色の綺麗な色合いをしていました。脚は背面と同じ緑色をしているのですね。でも、この目つきを見ていると、一生懸命生きているという真剣さが伝わってくるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-10-30 21:11 | 昆虫
<< ウスキトガリキリガ マルカメムシ >>