秋型のクロコノマチョウ

c0085622_18504634.jpg
この日足を運んだ森を歩いていると、散策路の脇から飛び立つチョウがたくさん目に付きました。その数は全部で5~6頭はいたと思います。
ヒカゲチョウの仲間かなと思いましたが、地面に降りたところで確認するとクロコノマチョウであることが分かりました。
c0085622_18505243.jpg
前翅の先端と後翅の突起が特徴となるクロコノマチョウですが、これは♂の秋型の個体になります。
図鑑によれば、年2~3回発生するとのことですが、9~10月に個体数を増やすとあります。他のチョウがあまり目に付かなくなってきましたが、こんな時期でもクロコノマチョウは数を増やしていたのですね。
c0085622_18504011.jpg
クロコノマチョウの幼虫はススキ、ジュズダマを好むとされています。
そういえば、この森の先ほど通ってきた池の脇にはジュズダマがたくさん生えていましたね。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-10-25 19:11 | チョウ・ガ
<< アカスジカメムシ スケバハゴロモ >>