アカホシテントウ

c0085622_218659.jpg
葛西臨海公園で、ウメの木の葉の裏に見つけたアカホシテントウです。
黒っぽい体ですが、赤い紋様が透き通るように見えるところが普通のテントウムシとちょっと違ったところです。
c0085622_2181917.jpg
こちらは、茎に止まったところを横から撮影したものです。
図鑑によれば、アカホシテントウは幼虫・成虫ともに、カイガラムシ類を好んで食べるとのことでした。
c0085622_2181313.jpg
こちらは、ストロボを発光させて撮影したカットですが、黒っぽいと思っていた体は、実は本当に透明であることが分かりました。
テントウムシの仲間であるとは思えない、不思議な体つきをしていますね。
c0085622_22145036.jpg
この写真は、ヒメアカホシテントウです。アカホシテントウと同じ仲間ですが、赤い斑の出方が明らかに違いますね。
やはり葛西臨海公園で撮影したものですので、参考までにご紹介します。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-10-19 21:26 | 昆虫
<< ヤニサシガメの幼虫 コアオハナムグリ >>