コアオハナムグリ

c0085622_21534855.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の定例探鳥会に参加してきました。今日は、葛西臨海公園で開催されたわけですが、sanpoさんから、シロテンハナムグリみたいな甲虫がいると教えていただき、撮影したのがこの写真です。
c0085622_21541493.jpg
いつものように名前が分かりませんでしたから、とりあえず撮影して後で種名を調べてみることにしました。
甲虫図鑑を参照してみると、コアオハナムグリであることが分かりました。しかし、体色の変化が多いということでしたから、近くで撮影したこの個体もコアオハナムグリであると納得いきました。
c0085622_2154812.jpg
図鑑によれば、”皮膚の表面にはたくさんのひだがある。背面には多数の短い毛があり、移動する際には腹面を上に向け、背中の毛とひだを巧みに利用して歩く。”とありました。どんな状態で歩くのか、しっかりと確認したくなりました。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-10-18 22:10 | 昆虫
<< アカホシテントウ ウラナミシジミ >>