ウラナミシジミ

c0085622_2235308.jpg
秋の陽だまりに、シジミチョウの仲間を見つけました。シジミチョウといえばヤマトシジミですが、それよりも一回り大きいこのシジミチョウを追いかけて撮影することができましたので紹介します。
シジミチョウの仲間で、翅の裏面に波目模様のある種類はたくさんいますが、後翅に太い白帯があることがウラナミシジミの特徴です。
c0085622_22352414.jpg
翅の表面を撮影したものですが、薄い青色が出ているこの個体は♂になると思われます。翅はかなり痛んでいて、尾錠突起は欠落しています。
c0085622_22351820.jpg
こちらの個体は、翅の表面の全体に褐色味が強いことから♀になると思われます。
c0085622_22353684.jpg
翅の後縁が少し痛んでいますが、この個体は尾状突起が残っています。
c0085622_22354297.jpg
この個体は、かなり色あせていて、尾錠突起も欠落しています。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-10-17 22:49 | チョウ・ガ
<< コアオハナムグリ キバラヘリカメムシ >>