ノンネマイマイ

c0085622_22215248.jpg
信州に帰省したときに、宿泊したペンションの周辺でたくさん観察することができた、白黒のまだら模様が特徴のよく目立つ蛾です。
c0085622_2222782.jpg
図鑑で調べてみたところ、ドクガ科のノンネマイマイであることが分かりました。ノンネとはドイツ語で修道女とか尼僧をいうのだそうですが、どこでどうしてこの名前が付いたのか、私にはよく分かりません。
c0085622_22215835.jpg
ドクガということですが、毒があるわけじゃないようです。
ここに紹介した3枚の写真はそれぞれ別の個体です。翅の波型模様をよく見ると、どれもみな異なった模様をしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-09-08 22:33 | チョウ・ガ
<< マメキシタバ リンゴツノエダシャク >>