ムラサキシジミ

c0085622_2252181.jpg
とても蒸し暑い一日でしたが、訪れた公園でムラサキシジミの綺麗な個体と遭遇することができました。
この個体は、表面の美しい紫色の部分が青色で狭いところから、♀の個体になります。
c0085622_22515879.jpg
翅の状態も殆ど痛みがなく、羽化してまだあまり日にちが経っていないように思えました。
ムラサキシジミは、前翅の先端が尖って突出しているところが特徴です。
c0085622_2252562.jpg
ムラサキシジミは6月~10月に掛けて年間に4回程度発生するようです。
職場近くの日比谷公園でも、紫色の綺麗な個体を観察することがありましたが、割合身近に見ることができます。
c0085622_22515241.jpg
翅の裏側は、あまり目立ちませんが、褐色の斑紋があります。止まっているときは翅を閉じていることが多いですから、今まで撮影できたのは翅の裏側の写真がほとんどでした。
c0085622_2252112.jpg
この個体は、今月はじめに別の場所で撮影したものですが、やはり♀になります。だいぶ翅が痛んでいます。
c0085622_22522356.jpg
これは、7月中旬に撮影したものですが、この個体は翅の裏側の斑紋があまり目立ちませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-08-22 23:14 | チョウ・ガ
<< 林床のゴイシシジミ ヨツボシホソバ >>