セマダラコガネ

c0085622_21585839.jpg
雨上がりの草むらで、何かいないかと注意しながら歩いていると、イタドリの葉の上に小さな甲虫を見つけました。近づいてよく見ると、体に雨の雫が体に付いたままですが、可愛い触角がとてもよく目立ちます。
これは、セマダラコガネというコガネムシ科の甲虫です。
c0085622_2159395.jpg
アンテナのような触覚は♂のシンボルですが、その姿はユーモラスです。この辺りでは、あっちにもこっちにもたくさん観察することができました。
c0085622_21584727.jpg
こちらは♀の個体になります。♂にあるような立派な目立つ触覚はありませんが、背面のまだら模様は♂と同じでとてもよく眼を引きます。
c0085622_21585346.jpg
これもセマダラコガネですが、色が黒くてまだら模様もなく違う種類のようにも思えます。でも、これはセマダラコガネの暗色タイプになります。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-08-20 22:14 | 昆虫
<< ヨツボシホソバ ウラギンヒョウモン >>