憧れのスミナガシ

c0085622_19321173.jpg
今年こそはスミナガシを見たいと思っていましたが、やっとその願いが叶いました。その名前といい、シックな装いといい、長い間憧れの蝶でした。
ここなら見られるというワンポイント情報で足を運んでみたところ、コナラの木に樹液を吸いに来てくれましたから、難なくゲットすることができました。
c0085622_1931154.jpg
クロカナブンと樹液を吸う場所取りで争っていましたが、赤い口吻がとてもよく目立ちます。
年2回発生するとのことで、5月~8月に見られるとのことですから、何とかシーズンに間に合いました。
c0085622_19315319.jpg
スミナガシを観察していると、なんとオオムラサキまで飛来してくれました。
ここは、チョウ豪華な観察ポイントなんですね。
c0085622_1932425.jpg
オオムラサキと比べるとかなり小さく思えますが、樹液を吸う場所取りでは決して負けていませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-08-12 20:00 | チョウ・ガ
<< ヒメキマダラヒカゲ ゼフィルス (オオミドリシジミ) >>