マダラアシナガバエ

c0085622_22221735.jpg
ハエの仲間で、アシナガバエ科のマダラアシナガバエです。コバルトブルーの光沢のある体と、黒褐色の模様のある翅がとても印象的です。
大きさは1cmほどの小さなハエの仲間ですが、とても美しい彩をしていると思いました。
注意してみると、口に何か餌と思われるものをくわえていました。
c0085622_22221030.jpg
胴体の美しいコバルトブルーをきれいに写そうと思い、カメラのストロボを焚いてみたのですが、発光すると同時に飛び上がりました。
何回も撮影したのですが、このアシナガバエは発光するたびにこのように葉の上から飛び上がり、思ったような写真を撮らせてくれませんでした。
ストロボが発光するよりも素早く飛び上がることに感心しましたが、その俊敏さにはただただ驚かされるばかりでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-07-08 22:31 | 昆虫
<< オカトラノオ 尾状突起のないツバメシジミ >>