ヘビトンボ

c0085622_19112670.jpg
こんな虫を見るのは初めてのことでした。
雨上がりの湿った地面で、パタパタと羽ばたくものがいたのでなんだろうと近づいたところ、この見たこともない変な虫がいたわけです。
c0085622_19111529.jpg
頭から尻尾の先までは5cm弱くらいで、翅を広げた全長は10cmくらいはあると思います。
写真に撮影して調べてみたところ、アミメカゲロウ目のヘビトンボであることが分かりました。
c0085622_19112161.jpg
トンボという名前が付いていますが、トンボというよりカゲロウの仲間になるようです。しかし、見れば見るほど変な昆虫であると思います。
c0085622_19113940.jpg
草によじ登るそぶりを示しました。飛び立つ準備をしているのでしょうか。
しかし、翅が濡れていてちょっと飛び立てそうもありません。この後また地面を歩き始めました。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-07-05 19:38 | 昆虫
<< クモガタヒョウモン エントツドロバチ >>