ヒメギス

c0085622_212028.jpg
チョウの観察に夢中になっていましたが、ふと草むらに目をやると、小さな黒いバッタが葉の上の止まっているのが目に付きました。
この黒っぽいバッタは、キリギリスの仲間のヒメギスです。胸部の側面にある白い縁取りの線が特徴です。
大きさはおおむね3cmくらいの小さい体ですが、このバッタはこれ以上大きくならないのでしょうか。はてさて、どんな声で鳴くのでしょうか。一度聞いてみたいものです。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-06-16 21:40 | 昆虫
<< 草むらのツバメシジミ キマダラセセリ >>