モリアオガエル

c0085622_21544315.jpg
今日の東京周辺は雨模様の天気予報でしたが、関東地方北部は曇りで雨は回避できると予想できたことから、ちょっと距離がありましたが、栃木県県民の森へ足を運びました。
県民の森で観察を始めるとすぐに、同行した人が草むらに見慣れない大きなアオガエルを見つけてくれました。
c0085622_21543624.jpg
観察センターの人を呼んで確認してもらったところ、モリアオガエル♀であることが分かりました。
私自身モリアオガエルの卵塊を見ることはありましたが、親のカエルを見ることがありませんでしたから、感激してしまいました。
c0085622_21542994.jpg
この写真のように、アオガエルとはいえ、とても大きい体をしています。♀の全長は8cmとのことですが、今までこんなに大きなアオガエルを見たことはありませんでした。
c0085622_21545053.jpg
近くの木の間にモリアオガエルの卵塊も観察することができました。ソフトボール大の淡褐色の泡の塊ですが、これがモリアオガエルの卵塊になります。以前、触ってみる機会がありましたが、思ったより固い感触であった覚えがあります。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-06-06 22:09 | 動物
<< ヤマヒキガエル 春型のベニシジミ >>