ハナアブの仲間2種

c0085622_19164363.jpg
ドクダミの花が咲いていました。独特の匂いがあって、解毒作用のある漢方薬としても役立っているようです。
そんなドクダミの花に、ハナアブの仲間が飛来して吸蜜しているところを撮影できたので紹介します。
c0085622_19164926.jpg
上の写真と、この写真のアブはシマハナアブです。数は少なかったのですが、少し大きめで停空飛翔しながらドクダミの花で吸密していました。
c0085622_19171821.jpg
こちらはホソヒラタアブです。横から撮影したら、腹部がずいぶん薄いことが分かります。そんなところからこの名前が付いたのでしょうか。
シマハナアブよりも一回り小さいハナアブの仲間ですが、ここでの個体数はとても多かったものです。
c0085622_19173654.jpg
上面をアップで撮影することができましたが、赤紫褐色の大きな複眼、光沢のある胸部、彩の美しい腹部の縞模様と、小さいながら造形美に満ちたハナアブであると思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-05-19 19:38 | 昆虫
<< ヤニサシガメ タツナミソウ >>