林床のサトキマダラヒカゲ

c0085622_21305030.jpg
とても穏やかに晴れた休日のこの日は、あしだちの有志とともに関東近郊の山へ自然観察に出掛けました。
川沿いの自然林の中で、褐色の蝶が舞うのを見つけましたから、あわてて追いかけてみました。
葉の上に止まったところで識別すると、ヤマキマダラヒカゲのように見えました。でも、帰ってから写真で判定すると、サトキマダラヒカゲであることが分かりました。
c0085622_21303879.jpg
飛び回っては、すぐ近くに止まって羽を休めてくれますから、写真撮影のチャンスになります。
樹肌に止まったところを近接撮影することができました。
c0085622_21304432.jpg
タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科の蝶ですが、茶褐色と白色の地に橙黄色の斑紋によって、他のジャノメチョウとの識別は容易にできます。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-04-30 21:46 | チョウ・ガ
<< チズモンアオシャク キエビネとエビネ >>