クジャクチョウのペアリング

c0085622_21124876.jpg
帰省した信州の山で、クジャクチョウのペアを見つけました。
タテハチョウ科の特徴だと思いますが、裏面は目立たずとてもシックな色合いをしています。
c0085622_21125439.jpg
クジャクチョウは、普通年2回、6~10月に出現するとのことですから、今の時期に見られるこの個体は越冬個体であると思われます。
c0085622_2113089.jpg
右の個体が♂であると思われますが、左の♀の個体に交尾を迫っていました。
c0085622_2113765.jpg
真紅の翅に目玉模様がとても印象的です。
c0085622_21132346.jpg
こんなに美しい姿を撮影できて、私も同行した妻に抱きついてしまいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-04-19 21:21 | チョウ・ガ
<< ニッコウネコノメソウ アミガサユリ >>