カンアオイ

c0085622_22351780.jpg
薄暗い林床に、カンアオイの群落を見つけました。この草はギフチョウの食草とされています。
図鑑で確認すると、葉柄が紫色を帯びているところと、葉の斑の入り方から、イワタカンアオイであるのかなと思いました。
c0085622_22352472.jpg
この株は、根元に暗紫色の花がついてましたが、まったく目立たない花でした。カンアオイは、ウマノスズクサ科に分類されています。ギフチョウは、この草に卵を産み付けて繁殖を繰り返しています。
c0085622_22353132.jpg
花の部分だけをアップしたものですが、花びらは3枚出ていました。
中に、おしべが何本か出ているのが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-04-05 22:49 | 山野草
<< ミヤマセセリ 春の女神ギフチョウ >>