シュンランも花盛り

c0085622_20431842.jpg
カタクリの里での観察を終えて階段状の急な山道を登っている途中、道の脇にはシュンランの株があちらこちらで目に付きました。
皆と一緒に登ってきたのですが、シュンランを見つけるたびに撮影しないわけにはいきません。でも、写真を撮っていると、皆からどんどん遅れてしまいました。
c0085622_20431276.jpg
高さは20cmくらいであまり目立ちませんが、側花弁が黄緑色で茎がピンク色味を帯びていますから、とても春らしく新鮮な感じがします。
c0085622_20433049.jpg
シュンランの別名はホクロというのだそうですが、これは唇弁の斑点をホクロに見立てて名前がつけられたもののようです。
c0085622_20432489.jpg
急な山道に息を切らせ、ゼイゼイ言いながら撮影していました。これは芽生えたばかりのような小さな株でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-03-31 21:01 | 山野草
<< 道端のジュウニヒトエ トラフシジミ >>