幸福のフクジュソウ

c0085622_20291527.jpg
セツブンソウを観察した後で、おいしいお蕎麦屋さんに立ち寄ったのですが、その庭先に咲いていたのがこのフクジュソウです。
花言葉をみると「幸福」とありました。お蕎麦に満足して、セツブンソウの余韻にも満たされながら見たこの花は、まさに幸福そのものに見えました。
c0085622_20292122.jpg
フクジュソウは高さ10~25cmの多年草と解説されています。
花びらは金属光沢のある鮮やかな黄色ですが、一番外側のやや黒っぽく見える分は、萼片になるとのことです。
ガンジツソウやツイタチソウなどの別名もあるとのことです。
c0085622_2029957.jpg
こちらは、セツブンソウの群落の近くにあったフクジュソウの花株です。
あまり日当たりが良くなかったせいか、まだ蕾のままで完全に開ききっていませんでした。
c0085622_20285699.jpg
近づいてみると、朝露に濡れています。寒さに耐えながら、満開の花を広げるその時に備えて、じっと耐えているようでもありました。
c0085622_2029356.jpg
葉は、とても細かく分かれているのが分かります。
この葉は、花が終わると夏までには枯れてしまい、来年の春までは地下茎だけで過ごすとのことですから、今の時期に咲くフクジュソウの花は、まさにスプリングエフェメラルの面目躍如といったところでしょうか。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-03-12 21:09 | 山野草
<< これってウメ?それともサクラ? ザゼンソウも咲いていた >>