満開のロウバイ

c0085622_2165029.jpg
昨年も、この時期にロウバイの花を撮影してここにアップしたのですが、ついこの間のような気がしています。
早いもので、もう一年の季節が廻ってきたわけですが、これからスプリングエフェメラルと呼ばれる生き物達が、次から次へと姿を現せてくれるわけですが、そんな季節が私は一番好きです。
すっきりした青空をバックに満開のロウバイの花を見ると、春がやって来たんだなと、気持ちが浮き浮きしてきました。
c0085622_2165898.jpg
ロウバイは、この花のように花全体が黄色いものは、栽培種のソシンロウバイであるとのことです。本来のロウバイと呼ばれている種は、中心部が暗赤色をしているところが異なるようです。
でも、こうして近くでじっくり観察すると、確かに花びらにロウのような艶があって名前の所以になっていることが肯けます。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-01-27 21:25 | 植物
<< 白いウメの花 ネコヤナギが膨らんできました >>