ナンテン

c0085622_22143311.jpg
ナンテンの実がなっていました。赤い果実は、直径6~7ミリの大きさの球形です。「難を吉に転ずる」縁起木として、 厄よけの木とされています。
c0085622_22144254.jpg
葉に含まれるシアン化水素は猛毒で、果実にはアルカロイドが含まれますが、これを乾燥させて漢方では南天実として咳止めに用いるようです。
しかし、この実は鳥達の好物であるようで、熟した頃合を見計らって瞬く間に食べ尽くしてしまいます。
[PR]
by coffeeto2 | 2009-01-12 22:37 | 植物
<< ネコヤナギが膨らんできました サンシュユの実 >>