ちょっと嬉しい発見 ウラナミシジミ

c0085622_2218153.jpg
日陰に入ると寒さがこたえる陽気でしたが、陽だまりはぽかぽかして気持ちよい場所でした。
草むらには、名残のヤマトシジミやキチョウが舞っていましたが、ちょっと違うのがいるよと同行したあしだちの仲間が教えてくれました。
あわてて撮影したのがこのカットです。名前も分からなかったのですが、帰ってから調べてみるとウラナミシジミの♀になるようです。年5~6回以上発生を繰り返すとのことですが、ちょっと嬉しい今日の発見でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-11-29 22:23 | チョウ・ガ
<< ヒョウタンゴミムシ サケの遡上 >>