ヒナバッタ

c0085622_21394518.jpg
あしだちの仲間とともに出かけた河川敷の散策路に、バッタの仲間が飛び出してきました。
初冬のこの時期ですから、バッタが出るのも珍しいなと思いましたが、名前もわかりません。いつものようにとりあえず写真に撮影し、後から名前を調べてみることにしました。
家に帰ってからじっくり調べてみたら、ヒナバッタであることがわかりました。3cmほどの小さなバッタですが、出現時期は7月~12月までと大変長いようです。この写真の個体のように、胸部の側面に複雑な模様が出るのは♂になるとのことでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-11-23 22:02 | 昆虫
<< サケの遡上 クルマバッタモドキ >>