クルマバッタモドキ

c0085622_2127556.jpg
冷え込みを感じるようになった草原の枯れ草の上に、ちょっと大きめなバッタの仲間を見つけました。
例によって、名前も分かりませんから急いで写真撮影したのがこのカットです。全長は5㎝くらいはあったと思います。
調べてみると、クルマバッタモドキであることが分かりました。
c0085622_21271166.jpg
こちらの写真は今年の8月に撮影したものですが、やはりクルマバッタモドキです。
前胸部の背面が盛り上がっていないところで識別できるようです。同じ仲間のクルマバッタはこの部分が丸く盛り上がって見えるところで識別できるようです。
いずれも緑色形と褐色形がいるようですが、この写真の個体はいずれも褐色形になります。
[PR]
by coffeeto2 | 2008-11-10 21:32 | 昆虫
<< ヒナバッタ アメリカイヌホオズキ >>